• 採用Q&A

    営業職の内容を教えてください。
    当社の営業はルートセールスです。決まった得意先(ディーラー)に対し、ディーラーの得意先であるサロンが繁栄するための提案や企画を出して、商品や情報・教育、そのほかのソフトを販売するいわゆる企画営業が主な仕事です。それぞれ個人やチームではじき出した営業目標をもっており、その目標をクリアするよう、日々頑張っているのです。
    営業対象はディーラーが中心となりますが、中には直接ディーラーの得意先であるサロンに赴いて指導したり、コンサルティングすることもあります。全国が商域なので、出張をしていただくこともあります。
    営業(一般)という職種では、特にエステティックに関する化粧品や機器を、直接サロンに紹介したり、技術のデモンストレーションを行ったりします。エステティックのお客様は女性がメインですので、その中に入って営業となると、この職種はやはり女性の営業が主体となります。
    事務職の内容を教えてください。
    営業のフォローをする営業アシスタント、メーカーとの交渉やお客様からの受注を入力したりする仕入業務、経理、総務、人事、秘書など社内で業務を行う職種を総称して事務職と呼んでいます。
    転勤はありますか?
    大阪、名古屋、札幌に営業所があり、そのほとんどが現地採用もしくはUターン採用です。しかし、新風を吹き込む目的で、優秀な社員の転勤が数年ごとに行われています。
    入社前に必要な資格や知識はありますか?
    現時点では資格や知識は問いません。しかし、入社までにパソコンを使いこなせるよう、指導しています。営業は企画書、報告書など各自のものを提出するようになっていますし、事務職はいろいろな資料作成や入力に活用しています。
    採用にあたって重視する点は何ですか?
    学部、学科は問いません。本人のやる気、意欲が重要です。テストの点数よりも人物を重視するので、今までやってきたこと、学生生活を通じて何を学んできたかをはっきりと表現してください。またいろいろな面での気配りも心がけてください。
    入社後どのような研修がありますか?
    入社後すぐ導入教育研修があります。伊豆高原にある当社研修所(伊豆ビューレック)で1週間行います。学生から社会人への切り換えと、マナー研修を中心に、業界の市場規模や当社の歴史、組織機構など基礎的な事項を学びます。その後、コース別に営業はメーカー研修、営業としての基本的事項の研修、OJT研修、事務職は導入研修後すぐOJT研修に入ります。そして3ヵ月後、それぞれのセクションに配属されます。
    その後、適宜、部内研修や営業研修、管理職研修など行っています。
    採用ステップを教えてください。
    筆記試験(常識、作文)と面接(2~3回)を実施します。
  • 先輩スタッフにインタビュー

    抜擢人事により世界が変わり実現する喜 びを感じる日々新たなステージでの挑戦 巿来 仁1993年入社

    抜擢人事により世界が変わり実現する喜びを感じる日々
    新たなステージでの挑戦

    私は、2017年4月より本社営業部と名古屋営業所の担当役員を任されています。それまでは名古屋営業所の所長として、営業所の業績をいかに上げていくか、企画を考える日々でした。現在では、本社営業部の担当となり、最も広いエリアで多くのお客様を任される部署を統括しています。そして取締役へ昇進したことで、経営的な大きい視点で物事を捉えるようになりました。そのなかで、以前に名古屋営業所内で実施し、お客様からご好評をいただいていたトータルビューティ体験会を徐々に進化・発展させました。今では全国各地で開催し、理美容、エステ、ネイル商材を絡めた体験型展示会として、滝川の総合力を生かしています。現在は、東北や九州など今までに業務で訪問したことのない土地のディーラーや著名サロン、団体の長に会う機会が多く、常に新鮮な気持ちでやりがいを感じながら、充実した日々を過ごしています。

    1993年入社取締役 本社営業部担当 兼 名古屋営業所所長

    営業所の移転から新たな挑戦が始まったスタジオ活用で販売機会の増加 坂本 敦1992年入社

    営業所の移転から新たな挑戦が
    始まった
    スタジオ活用で
    販売機会の増加

    私は、九州出身で元々本社で採用されましたが、大阪に異動となり、今では大阪営業所の所長となりました。最初は、関西と関東の言葉や文化の違いだけでなく、商売の仕方の違いに驚きましたが、お客様と真摯に向き合い、信頼関係を築くことで業績につながったと感じています。滝川は多くの商品を扱っていますが、お届けするのは商材だけではありません。商品の開発背景や、いつどのように使い、どれだけ便利かなど、情報という付加価値をお伝えし、お客様に貢献する姿勢を常に大切にしています。所長を務めるなか、2014年に大阪営業所が心斎橋に移転しました。立地の利便性が高く、スタジオやショールームを完備していることもあり、お客様にご訪問いただく機会が増え、多くの商談が実現しています。情報社会と言われるなかにあっても、やはり実際にお客様とお会いして関係性を築くことが信用ある商売につながると実感しています。

    1992年入社上席執行役員 大阪営業所所長

    地域に密着した営業でなくてはならない存在に T.F2002年入社

    地域に密着した営業でなくてはならない存在に

    私は、2009年に一度東京から北海道に5年間赴任して、その後本社勤務2年を経て、札幌営業所の所長に就任しました。所長として再度北海道に赴任した時、多くのお客様から「お帰りなさい」と言われ温かく迎えていただきました。それからは、一度目の赴任で築いたお客様との信頼関係が大きく生かされ、非常にスムーズに商談を進められるようになりました。札幌営業所としては、いかに地域に密着してお客様との関係を築いていくかが重要だと感じています。営業所員全員が同じ気持ちで、広い道内を縦横無尽に走りながら、信頼関係を構築しています。

    2002年入社札幌営業所 所長

    技術を学べる環境と女性が活躍できる業界 R.Y2003年入社

    技術を学べる環境と女性が活躍できる業界

    私は、入社前からエステティシャンとしての勉強の機会があり、入社後も手技などの実技を学ぶことができました。そのため、エステティックサロンに訪問した際には、商品とともに技術の提案が出来るようになりました。今ではブランドマネージャーとしての役割も担い、海外ブランドの技術を伝播しています。技術スキルを生かし、ブランド導入サロンの若手スタッフに向けた育成プログラムの構築なども行っています。エステティックは、女性のお客様が多い業界ですので、女性は非常に活躍の場があります。男性社員には踏み込むことの出来ない領域をサポートしています。

    2003年入社エステティック事業部 エステティック課 次長

    きめ細かいフォローがお客様からの信頻となる K.N2008年入社

    きめ細かいフォローがお客様からの信頼となる

    私の主な業務は、ディーラーと言われる代理店から受けた多くの注文を、流通センターやメーカーからスムーズに出荷できるよう手配を行うことです。受注は主に当社独自の受発注システムですが、その他メールや電話など多岐に渡ります。時には、サロンからディーラーが受ける納期確認に対しても返答しなくてはなりません。私たちの処理スピードにより出荷のタイミングが変動するため、ディーラー、メーカー、営業に大きな影響を与えてしまうので、とても責任ある仕事です。1つ1つの注文に対して感謝と思いやりを持って、日々、ミスなく発注できるように努めています。

    2008年入社仕入業務部 受注課 課長

お問い合わせ

サービスや製品に関するご質問・資料請求などは、
以下よりご連絡ください。
滝川がお応えします【FAQ】もご活用ください。

お問い合わせフォームはこちら