コンテスト一覧に戻る

Beauty Gallery Contest 作品募集第11回 フォトコンテスト

テーマwinter color ~冬色カラーを基調にしたスタイル~

HIROYUKI TERUYA

金賞

HIROYUKI TERUYA

HIROYUKI
TERUYA

from in chelsea

HIROYUKI
TERUYA

from in chelsea

  • 金賞20万円・トロフィー

    愛知県照屋 寛倖さん

    サロン名:in chelsea

  • 作品コンセプト

    冬の冷たさと少しの暖かさをカラー、衣装で表現。彩度を落としたシアーなヴァイオレットがポイントです。

Q1. 受賞の感想をお聞かせください。
素直にうれしいです。お祝いに家族旅行にいきます(笑)
Q2. 応募の動機は何ですか?
2016年はできるだけ多くのフォトコンテストに応募しようと決めていました。結果を出してスタッフにいい影響を与えられたらという思いから。滝川さんのフォトコンは初応募です。
Q3. 今回の作品制作において特に心がけたことは何ですか?
カラーの質感にこだわりました。
Q4. 作品づくりで大切にしていることは何ですか?
最近はクリエイティブな撮影でも奇抜過ぎず、街を歩けるヘアスタイルにこだわっています。ヘアはリアルで、ファッション、メイク、トータルでクリエイションできるように心がけています。
Q5. 今後、どのような作品をつくっていきたいですか?
自分らしく、媚びずに作品づくりができたらと思います。それで認められたら嬉しいです。
  • MANABU KYODA

    銀賞

    MANABU
    KYODA

    from Marry’s 帷子ノ辻

    賞金10万円・トロフィー

    京都府京田 学さん

    サロン名:Marry’s 帷子ノ辻

    作品コンセプト

    私の冬のイメージが、「寒い」「冷たい」のワードが強く出てきたので、ヘアカラーで寒さ、冷たさを表現しました。

  • KOSEI FUTAMURA

    銀賞

    KOSEI
    FUTAMURA

    from hair&make a’chieve

    賞金5万円・トロフィー

    愛知県二村 光成 さん

    サロン名:hair&make a’chieve

    作品コンセプト

    「white snow」
    洗礼された、清潔な、凛としたイメージでつくりました。

デザイン賞賞金2万円(10名)

  • 氏川 りの さん 高知県 氏川 りの さん サロン名:
    LABOON
  • 林 正則 さん 東京都 林 正則 さん サロン名:
    LUNA HAIR
  • 氏川 りの さん 神奈川県 星 大介 さん サロン名:
    Mme.Hardy
  • 岡部 晃大 さん 高知県 岡部 晃大 さん サロン名:
    LABOON
  • 家入 瑞代 さん 東京都 家入 瑞代 さん サロン名:
    ETON CROP
  • 三好 誠祐 さん 愛媛県 三好 誠祐 さん サロン名:
    ALGERNON
  • 晝間 靖弘 さん 神奈川県 晝間 靖弘 さん サロン名:
    Hau-Cou
  • 赤岡 翔太 さん 東京都 赤岡 翔太 さん サロン名:
    TONI&GUY JAPAN 広尾サロン
  • 遠藤 栞 さん 神奈川県 遠藤 栞 さん サロン名:
    ichia C-LOOP UNITED
  • 河内 和彦 さん 奈良県 河内 和彦 さん サロン名:
    hairs gen

今回の総評

  • 「HAIR MODE」編集長小池 入江氏

    今回は、テーマ性を感じる作品が多く、テーマ解釈の仕方を含めて、興味深く拝見しました。質感表現が美しく、モデルの自毛を生かした、完成度の高い作品をたくさん見ることができました。時代性をとらえつつ、オリジナリティを模索できる人と、今評価されやすいものを真似している人に二分される傾向が高くなっています。今一度、何のための写真表現なのか、見つめ直していきましょう。

  • 「Snip Style」編集長鈴木 達哉氏

    テーマの捉え方、絶妙な色出しなど、さまざまなテイストの作品が多く、楽しく拝見させていただきました。コンセプトシートを読み、作者それぞれが「どういう女性像を表現したかったのだろう」と考えながら拝見させていただきました。このコンセプトだから、こういう女性像だから、このヘア、メイク、衣装、写真の表現方法だったんだなと納得のいく作品を上位に選ばせていただきました。目立つだけのヘアカラーではなく、女性像を引き出すヘアカラーの作品が多かったと思います。

  • 「SHINBIYO」Chief Photographer板橋 和裕氏

    「winter color ─冬色カラー─ 」のテーマをどう解釈するか?単にスタイル+暖色、寒色の色味だけでの表現なのか、または全体の写真表現、スタイル、モデルをどう構成するか、意外とむずかしいものです。上位に選ばれた作品は、それらをうまく表現し構成できたものでした。今回の作品の中では、写真のデータの画像処理で彩度の高低や発色の調整が見られたのが残念です。