コンテスト一覧に戻る

Beauty Gallery Contest 作品募集第5回 PEEK-A-BOOウィッグデザインコンテスト

テーマlatest -最新-

美容師部門

HIROMI TERADA

金賞

HIROMI TERADA

HIROMI
TERADA

from パラルー

HIROMI
TERADA

from パラルー

  • 金賞5万円・トロフィー

    愛知県寺田 寛美さん

    サロン名: パラルー

  • 作品コンセプト

    ロングとショートのコラボレート!!

Q1. 受賞の感想をお聞かせください。
応募するからには、店長に「絶対に金賞を取れ!」とミッションを与えられたので、ミッションをクリアでき大変嬉しいです。
Q2. 応募の動機は何ですか?
応募者全員が同じ条件で創作したスタイルを川島先生に審査していただける為、応募いたしました。
Q3. 今回の作品制作において特に心がけたことは何ですか?
自分がひらめいたスタイルを確実に創り上げること。

審査コメント

オリジナリティーにあふれたレイヤーカット。大胆な発想が素晴らしく、カラーもとてもユニークな仕上がりで、アシンメトリーなカットとレイヤーカットが対照的なスタイルで、ブルーのストライプも好印象。70年代初期の雰囲気を感じます。
〈審査員 川島文夫氏〉

  • 松浦 順司 さん

    銀賞

    JUNJI
    MATSUURA

    from j fla+g hair design

    賞金3万円・トロフィー

    北海道松浦 順司さん

    サロン名:j fla+g hair design

    作品コンセプト

    最新というテーマは今までの技術の中からの延長戦と、まったく未知への融合と考えます。トライアングルセクションを360°見渡せるためカラーのラインにも拘りました。G+Lを駆使してインパクトと洗練さが表現できたでしょうか。

    審査コメント

    アシンメトリーのイザドラスタイルがベースになっているバランスに見応えがあります。エッジの効いたアウトラインの力強いカラーが良い。
    〈審査員 川島文夫氏〉

  • 京極 琉 さん

    銅賞

    RYU
    KYOGOKU

    from HAIR MAKE TINA

    賞金1万円・トロフィー

    東京都京極 琉さん

    サロン名:HAIR MAKE TINA

    作品コンセプト

    女性の社会地位が向上するなか、自立でハートフルな今時女性をイメージして作りました。直線美と曲線美でエッジが効いたカットライン赤と黒のカラーで情熱さと女性ならではの力強さを表現しました。

    審査コメント

    シンプルなショートボブ。グラデーションがとてもキレイでバーガンディーカラーも良い。コンパクトにまとまったグラデーションがミニマムさをより強調している。
    〈審査員 川島文夫氏〉

デザイン賞賞金5千円(5名)

  • 渡辺 有三さん 神奈川県 渡辺 有三さん サロン名: AtoZ 大船
  • 田中 健児さん 北海道 田中 健児さん サロン名:
    j fla+g hair design
  • 田中 咲子さん 和歌山県 田中 咲子さん サロン名: SAKI 美容室
  • モリ タカコさん 長崎県 モリ タカコさん サロン名: COZY Hair
  • 内田 耕二郎さん 愛知県 内田 耕二郎さん サロン名: パラルー

ステューデント部門

REI YASUMOTO

金賞

REI YASUMOTO

REI
YASUMOTO

from 関西美容専門学校

REI
YASUMOTO

from 関西美容専門学校

  • 賞金3万円・トロフィー

    大阪府安本 玲さん

    スクール名:関西美容専門学校

  • 作品コンセプト

    5ポイントカットを自分なりに工夫してみました。サイドとフロントのダブルラインに力を入れました。

Q1. 受賞の感想をお聞かせください。
突然の学校からの電話で結果を知り、まさかグランプリを頂けるとは思いもしていなかったので、半信半疑でしたが、この文を書いている今、嬉しくて飛び跳ねそうです。たくさん悩みながらも妥協せず頑張って良かったです!ありがとうございます!! 
Q2. 応募の動機は何ですか?
先輩方が毎年、受賞されているのを見ていて興味を持ち、またPEEK-A-BOOの方々のカット技術が大好きなので、このコンテストには出たいと思っていました。
Q3. 今回の作品制作において特に心がけたことは何ですか?
全体的には、新しいデザインが作れるように頑張りました。その中でも襟足部分はバックから見てもサイドから見てもいかに細く、美しいラインになるかを考え、何度もシザーを入れました。

審査コメント

アシンメトリーのショートボブ。フェイスラインのアンダーカラーがラインを強調しています。ピンクのカラーの透明感が新鮮です。
〈審査員 川島文夫氏〉

デザイン賞賞金5千円(5名)

  • 岡村 有紗さん 大阪府 岡村 有紗さん スクール名:
    関西美容専門学校
  • 和田 麻実さん 大阪府 和田 麻実さん スクール名:
    関西美容専門学校
  • 久保田 将允さん 東京都 久保田 将允さん スクール名:
    国際文化理容美容
    専門学校 渋谷校
  • 佐藤 海里さん 東京都 佐藤 海里さん スクール名:
    国際文化理容美容
    専門学校 渋谷校
  • 寺尾 郁哉さん 大阪府 寺尾 郁哉さん スクール名:
    関西美容専門学校

ビューティーギャラリー賞千円クオカード

  • 本田 梨緒さん 大阪府 本田 梨緒さん スクール名:
    関西美容専門学校
  • 清水 大誠さん 静岡県 清水 大誠さん スクール名:
    静岡県西部理容美容
    専門学校
  • 大谷 アレハンドラさん 静岡県 大谷 アレハンドラさん スクール名:
    静岡県西部理容美容
    専門学校
  • 石原 初羽さん 静岡県 石原 初羽さん スクール名:
    静岡県西部理容美容
    専門学校
  • 戸塚 美和さん 静岡県 戸塚 美和さん スクール名:
    静岡県西部理容美容
    専門学校

審査員総評

PEEK-A-BOO 代表 川島文夫氏

美容師部門とスチューデント部門の差がどんどん縮まっているような気がします。全体を通してエッジの効いたラインが多く、カットの完成度の高さに関心しました。カラーテクニックの質の高さに目を見張るものがあり、私自身もたくさんインスパイアされました。