トップ > 訴訟に関する報道についてお知らせ



2017年5月29日

ご利用者各位
お取引先各位

訴訟に関する報道についてお知らせ

滝川株式会社

拝啓
時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

 昨日5月28日付けで読売新聞から「日本メナード化粧品鰍ニ子会社がヒロセ電子システム鰍ニ弊社を提訴」との報道がなされておりますが、以下、本件報道に関する経緯等についてご説明をさせて頂きます。

 昨年2月4日、日本メナード化粧品鰍ェ実施された同社関西支社の代行店に向けた美顔機(ヒロセ電子システム鰍ェ製造、弊社が販売)を使用して行う研修及び講習において、講習会の開始前に受講者全員が1階の講習会場から5階の研修会場に移動して誰もいない短時間の間に美顔機の置かれていた講習会場において、突然、火災が発生しました。

 本件火災事故により、美顔機1台及びベッド1台、椅子1脚並びに講習会場の一部が焼損しましたが、けが人は出ておりません。

 その後、関係者立会のもと、大阪市北消防署による火災事故調査が実施されました。その調査の結果によれば、焼損した美顔機が出火元である可能性は示唆されたものの、出火に至る機序の特定には至りませんでした。

 また、ヒロセ電子システム鰍ニ弊社において、同型の美顔機について燃焼実験を含むあらゆる実証実験を行いましたが、現在に至るまで美顔機の製造物責任法上の欠陥の存在は見つかっておりません。さらに、日本メナード化粧品椛、の「空焚き防止装置が機能しなかった」との一方的な報道につきましては、事実ではありません。

 ヒロセ電子システム葛yび弊社が共同で行った上記実証実験の結果においても、美顔機の通常の使用形態において当該装置が機能しなかったとの現象は一切発生しておらず、その他の当該装置を含め美顔機に実装している安全装置がすべて機能しなかったとは到底考えられません。

 弊社はこれまで25年以上の間、累計32,300台以上の美顔機を販売させて頂きましたが、同機種を含め他の機種においても、今日まで1件も火災事故を発生させたことはありません。

 ご利用者各位、並びにお取引先各位におかれては、この度の件でご心配をおかけして申し訳ございませんが、弊社が販売している美顔機は厳しい安全基準を満たしておりますので、どうか安心してご使用頂ければと存じます。

 今回の火災事故の原因がどのような機序で発生したかについては、今後裁判が進行する中で明らかになっていくと思われます。

敬具

ダウンロード

このページの先頭へ