トップ > 第37回TISA全国経営者大会 講演者スケジュール

全体講演AM 10:55―12:15

スマートフォン時代の
新しい社会とビジネス

  1. 夏野 剛
  2. TAKESHI NATSUNO

慶應義塾大学大学院
政策・メディア研究科 特別招聘教授

1988年早稲田大学卒、東京ガス入社。95年ペンシルベニア大学経営大学院(ウォートンスクール)卒。ベンチャー企業副社長を経て、97年NTTドコモへ入社。99年に「iモード」、その後「おサイフケータイ」などの多くのサービスを立ち上げた。2005年執行役員、08年にドコモ退社。現在は、KADOKAWADOWANGO、セガサミーホールディングス、ぴあ、トランスコスモス、グリー、DLE、U-NEXTなど複数の取締役を兼任。2001年ビジネスウィーク誌にて世界のeビジネスリーダー25人の一人に選ばれる。

全体講演PM 14:30―15:50

日本は良くなるか〜
安倍政権下の政治と経済

  1. 田ア 史郎
  2. SHIRO TAZAKI

時事通信社特別解説委員

中央大学法学部法律学科卒業。時事通信社入社。経済部、浦和支局を経て政治部へ。 その後、田中角栄元総理が率いる田中派を担当。 2006年から解説委員長。定年に伴い2010年から解説委員。現在は「時事通信社特別解説委員」として活動中。 政治取材は36年余になるが、自民党はじめ民主党、公明党、維新の会などを幅広く取材。 国土審議会委員、社会資本整備審議会公共用地分科会委員も担っている。 わかりやすい解説で人気を博しテレビなどのコメンテーターとしても活躍している。

分科会Ⅰ 13:10―14:20

売れないモノを売る
PRの仕掛け

  1. 殿村 美樹
  2. MIKI
    TONOMURA

株式会社TMオフィス代表取締役
PRプロデューサー

大手広告代理店でマーケティングを担当した後、系列のPR会社でPR業務を経験。 PRが地方活性化の起爆剤になると確信し、1989年PR専門のTMオフィスを創業。 以来27年間、地方のPR 戦略にこだわり続け、約2,500件の地方PRの実績を積み、 「佐世保バーガー」「ひこにゃん」「うどん県」など多くの国民的ブームを生み出した。 2010年、PRアワード ソーシャルコミュニケーション部門 最優秀賞 受賞。 2015年現在、政府が推進する「地方創生」のブレーンとして、内閣官房「ふるさとづくり有識者会議」委員、 総務省「地域イノベーション有識者会議」委員などを務めている。

分科会Ⅱ 13:10―14:20

Men's Beauty
〜男性が求める美容とは〜

  1. 藤村 岳
  2. GAKU
    FUJIMURA

男性美容研究家

大学卒業後、雑誌・書籍の編集業を経て独立。 シェービングを中心に据えた独自の男性美容理論を打ち立て、男性美容のパイオニアとして多方面で活躍中。 総合情報サイト『All About』にて「メンズコスメ」のガイドも務めるほか、数々のテレビ番組やラジオなどに出演している。 また、コンサルタントとしてコスメの開発にも携わり、自身が監修した『RISINGWAVE VILLA』をプロデュース。 その他、男性用コスメのマーケティングやコンサルティングを行う。 国内外のスパを訪れ、男性が楽しめるスパ・エステについても造詣が深い。 著書に『男の身だしなみ100の基本』がある。

分科会Ⅲ 13:10―14:20

直伝!松下幸之助に学ぶ経営の心
〜繁栄と成功のコツはここにあり〜

  1. 林 英臣
  2. HIDEOMI
    HAYASHI

林英臣政経塾 塾長
政治家天命講座 主宰

松下政経塾1期生。日本思想・東洋思想・仏教思想を研究。文明法則史学の提唱者、故・村山節氏からは文明800年周期論を、故・松下幸之助氏からは人間学に基づく経営思想を学ぶ。松下幸之助氏の直弟子として「国手」となる約束を交わし、日本改新を志す。「政治家天命講座」を主宰し、国是を担う志士政治家を育成している。その中から5名の代議士(前職含む)、5名の市長(和泉市長、鎌倉市長、美濃加茂市長、別府市長、人吉市長)、多くの地方議員が誕生しており、若手政治家グループとして注目を集めている。(平成の龍馬1000人構想)

このページの先頭へ